【講座】Gear Up~ジブンをちょっとのぞいてみよう~

こんにちは!

 

今回のコーディネーター、イズミです。

 

1月29日(日)、

 「Gear Up~ジブンをちょっとのぞいてみよう~」を

開催してきました!

その様子をお伝えします!

 

f:id:idea-plus:20170130171025j:plain

 

10:30から北九州市立大学図書館で開催しました。

参加者は全部で8名。

そのうち初参加者は5名でした!

 

 

アイスブレイクでは、それぞれ自分が

大事だと思っている価値観を探っていく、価値観のリスト。

「これ、夢中になれるなぁ」

「これは自分らしいなぁ」

「なんか惹かれるなぁ」

という言葉を5つ選び、そこからさらに3つに絞っていきます。

 

f:id:idea-plus:20170129170114j:plain

 

絞った3つのワードをみてみると

創造する、ドキドキ、手を取り合う や

学ぶ、経験する、結びつき などがでました。

思っていたものと、

少し違った自分の大切な価値観が見えたという声も聞けました!

 

 

そして、本題へ!

自分のことをワークシートをつかって探っていきました。

 

f:id:idea-plus:20170129170126j:plain

 

自分のことはどれくらい好きなのかを点数化。

また、今まで頑張ったこと、逆に頑張れなかったなぁということ…

そんなことを思い出しながら、シートを埋めていきます。

 

正直、予想よりもみなさん、たくさん書きだしていて

とてもびっくりしたし、嬉しかったです(*^^*)

 

さて、ここからは2人1組のペアとなって

”会話”のなかで振り返りをしていきました!

さきほど埋めたワークシートをペアで交換し、

一方が相手のワークシートを見ながら質問をしていき、

返ってきた答えを書き込んでいってもらいました。

 

f:id:idea-plus:20170129170032j:plain

 

ここでは

 

「頑張ったことは、中学、高校での部活。

 県大会や九州大会で成績も残せた。

 でもよく思い出すと

 大会のとき以外は遊んでたし、もっとできることがあったかも…」

 

と話していたり、

 

「これからやりたいことは、

 貯金して留学すること、それから、料理、タイピング」

 

と書いていた方が会話の中で

英語の先生になりたいというもう一つの

自分の気持ちに気付いたりしていました!

 

f:id:idea-plus:20170129170142j:plain

 

この、会話の中で、大切なポイントは

・Why?

・リピート   の2点!

 

なかなか難しかったと思いますが

終わってからシートを見せてもらうと書き込みがびっしり…(^^)

 

最後に感想を書いてもらいましたが、

・今まで気づいてなかった部分に気付けた

・振り返りは一人でするものだと思っていたけれど

 会話の中でやってみることができてよかった

・相手の今まで知らなかったところも

 知ることができよかった! 

という感想が書かれていました(^^)

 

 

今回のこの講座は、

1歩踏み出そうとするときにでてくる「気持ちのハードル」を

越えるときの後押しがしたいとおもい、企画しました。 

 

何かに挑戦するとき。

もう少し大学生活を充実させたいとき。

1歩踏み出す時。

何かしらの”気持ちのハードル”があるかと思います。

 

そのハードルを越える糧となる、自己肯定感や前向きな気持ちは

自分のことをちょっと振り返ってみて、

自分を見つめ、知ることで生まれるのではないのでしょうか?

 

会話の中で、自分の記憶や感じたことを

言葉にするのは難しい上に、本当に短い時間の中でしたが

今まで気づけていなかった自分に気づけたと話してくれました。 

この振り返りを機に

自分を知り、1歩踏み出してみてほしいと思います。

 

f:id:idea-plus:20170129165951j:plain

 

足元が悪い中、みなさん、

参加してくださってありがとうございました!